岐阜・愛知から「技術」に挑戦するエンジニア集団

ユニドコーポレーションへのアクセス
我々にできること 研究開発 事業沿革
会社情報 採用情報 お問い合わせ

研究開発

社長が国連工業開発機関の産業普及事業で新興国の技術発展に寄与した経験から、 「もっと世の中に役立つ製品を開発し広めたい」という想いで研究開発チームを 発足させ、今に至ります。 未来の技術を生み出す“研究開発”チームが日々この世には無いアイデアを出し合い、 自社オリジナルの製品開発を進めています。

研究開発

補正ものづくり・商業・サービス革新事業採択

2015年、事業名「人と協調する自律搬送台車ロボット」にて採択。人手不足を補い、人材を高付加価値分野で活かしていくため、AI(人工知能)を利用した人と協調する自律搬送台車ロボットを開発する。

中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業採択

2014年、事業名「劣悪環境下でのインフラ点検が可能な空・陸・水/万能型飛行ロボットの開発」にて採択。 老朽化した橋梁、トンネルや道路等の劣悪環境下でのインフラ点検が可能な空・陸・水/万能型飛行ロボットを開発する。

ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助事業採択

2013年、事業名「崩落した橋梁、法面などの危険区域での、無人自律飛翔体UAVによる遠隔3D測量」にて採択。GPSが使用できない環境下で安定した自律飛行をさせる無人飛行UAV(ドローン)の開発を行う。

サポイン認定

2012年、戦略的基盤技術高度化支援改革(サポイン)「口腔内3Dスキャナの開発」組込み部門 中部経済産業局特定研究開発計画認定を受ける。

ソフトピアジャパン共同研究事業

2006年、岐阜大学、地元金型企業との産学連携にて、ブルーレイディスクの金型を利用した樹脂解析の研究を行う。

3D-CADのeラーニング学習ソフト「Web 3D Training」の開発

2002年、名古屋大・上海交通大との産学連携研究にてWebCTを利用した3D-CADのコース トレーニングのWeb学習を検証し、開発を行う。

当社では、Webによる3D CADの学習ができるコンテンツを無料配信致しております。

トップへ戻る